日新酒類株式会社
 
こだわり
 
すだちは、ビタミン豊富な食品としても有名です。

● 成分特性
徳島県のすだちは、昔から食べると長生きすると伝えられており、県民に愛され続けてきた食品です。爽やかな香りと、すがすがしい風味が料理の味を高め、果肉にはビタミンCが豊富で、「リモネン」という成分が含まれています。また、すだちの皮にはビタミンAが豊富で、この他にもタンパク質、脂質、糖質、繊維、灰分、ビタミンなど多種類の栄養素が含まれています。

● 香りの特徴
すだちの最大の特徴は、何と言ってもその香りにあります。すだちの香気成分は種類が豊富で、量的にも「レモン」を遥かにしのぎます。すだち独特のすがすがしい優雅な香りは、12種類のモノテルペン類の複合香によります。ほかの香酸かんきつ類には全く含まれない2種類のフラポン「スダチチン、デメトキシスタチチン」が発見されており、香気の大きな要因となっています。

● すだちの組成成分の機能性
すだちの果皮は濃い緑色で果汁が豊富に含まれています。また香りが強くクエン酸含量が高いという特徴をもち、クエン酸は含まれる酸の95%を占め、果汁にはビタミンCが100g中40〜60mg含まれています。8月中旬〜9月上旬にすだち果汁中の酸含量は最も高く6〜7%となります。すだちの皮については食物繊維・カルシウム・ビタミンA、ビタミンCが多く含まれ健康成分が豊富です。
 
【すだちの成分表(可食部100g当たり)】
  エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分
糖質 繊維
果汁 19kcal 92.9g 0.5g 0.1g 6.1g 0.1g 0.3g
果皮 67kcal 80.8g 1.6g 0.3g 13.6g 2.8g 0.9g
 
  無機質
カルシウム リン ナトリウム カリウム
果汁 16mg 11mg 0.2mg 1mg 140mg
果皮 150mg 17mg 0.4mg 1mg 290mg
 
  ビタミン
A B1 B2 ナイアシン C
カロチン A効力
果汁 0 0 0.03 0.02 0.2 40
果皮 750 420 0.04 0.09 0.5 110
 
 
 
こだわり一覧
 
 
企業情報 | お問い合せ | お酒を楽しく飲むために | リンク | サイトマップ
日新酒類株式会社
Copyright (C) 日新酒類株式会社 All Rights Reserved.